スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生2人が放火の疑い=昭和初期の洋館全焼―福岡県警(時事通信)

 福岡市城南区で先月、福岡大理事長末永直行さん(87)が所有する洋館を全焼する火事があり、福岡県警早良署は20日、屋内で火遊びをしていた同市早良区の中学2年の男子生徒2人(いずれも13)を非現住建造物等放火などの非行事実で児童相談所に送致した。
 このほか、同区の小学3~5年の男児6人を建造物侵入の非行事実で通告した。同署によると、男子生徒2人は火遊びを認めているという。
 非行事実によると、8人は先月18日昼前、城南区七隈の末永さん方敷地内に侵入し、うち中学生2人は午後0時35分ごろ、ライターで洋館に放火し、木造2階建て約250平方メートルを全焼させたとされる。洋館は空き家で、けが人はいなかった。
 関係者によると、洋館は1930~35年ごろに建てられたもので、終戦直後は進駐軍幹部が暮らしたこともあったという。 

【関連ニュース】
復元住居を壊す、中学生送検=器物損壊容疑
焼け跡から男性の遺体=背中に刺し傷、殺人で捜査本部
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体
死亡女性、DV被害を相談=元夫から聴取
民家火災で2人死亡=居住の高齢夫婦か

「種牛ビジネス」精液は高値取引(産経新聞)
進めパトカー、救急車 交差点「青」で時間短縮(産経新聞)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
「誰でもよかった」パチンコ店で男性刺し死なす(読売新聞)
普天間問題、社民反発に首相「連立維持される」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。